お客さんからお金をいただくということ。

_dsc0770

活動にはミッションが必要。

 

私は少し前までお金をいただけると分かっていても、写真を撮ることに乗り気ではありませんでした。

当時は自分でもその理由を明確にすることができず、交渉の段階で撮影をお断りをさせていただいたこともあります。

約2か月ほどその理由が何なのかをずっと考えてきましたが、ようやく明確になったように思います。

 

 

それは間違いなく お客さんに対する想いが明確になっていなかったから です。

 

 

そのような状態になっていた理由は、今まで作品撮りを中心に動いてきたから。

作品撮りというはお客さんから仕事を受注するのではなく、自分が撮りたいと思ったものを撮ることです。

撮りたい作品のテーマを決め、ひたすら作品を撮る。

東京に来てからというもの、私は「そこにしかない風景」というテーマで東京の下町風景を撮り続けることに夢中でした。

それから写真撮影を受注すると決めてから、作品を撮るだけでは自己満足でよかったものが、お客さんからお金をいただくとなると自己満足だけだはだめで、お客さんの気持ちや要望を伺いそれを表現することが求められるということに気が付きました。

その「お客さんの気持ちや要望を伺いそれを表現する」ためには、お客さんへの想いが必要だということ。

その根本的なマインドが明確になっていないということに気が付いたのです。

 

お客さんからお金をいただくというのは、モノやサービスを提供するだけでなく「お客さんの役に立ちたい。」「お客さんに喜んでもらいたい!」といったお客さんへの想いも一緒でなければ私の場合は無理なのだということにやっと気が付きました。長かった・・・

 

 

そこで昨日はこのようなことを考えていました。

「私が写真を通してお客さんにしたいことって何だろう?」

 

その答えはすんなり出てきました。

悩んでいたことが明確になり、同時に考えるべきことも明確になったからだと思います。

 

「写真を通して、すべてのお客様の自己実現をサポートする。」

 

これが私が写真を通してお客さんにしていきたいことです。

写真というのは、お客さんにとって自己実現のツールだと思っています。

もう少しお客さんに明るい印象を持ってもらいたいから、こういうプロフィール写真を撮ってほしい。」

女性向けにこの商品を売っていきたいから、こういう雰囲気の商品撮影をしてほしい。」

イベントの楽しさを周りに広めたいから、イベントに来てくれた人の笑顔をたくさん切り取ってほしい。」

お客さんが写真を求める理由の奥には、達成したい自己実現があると思います。

そのような方々に対して私ができることは、

写真を通して、そのお客さんが達成したい自己実現をサポートすること。

そんな考えがあり、私はこれを今後フォトグラファーとして活動していく上での「ミッション」として設定しました。

 

_dsc0770

 

これからはこのミッションを具現化すべく行動を起こしていきたいと思います。

 

 

よくMBAの授業では

「戦略があっての戦術」とか「戦略があっての組織改革」といった言葉が出てきます。

これは企業を考えた場合に出てくる言葉ですが、個人に落とし込んでも同じことが言えると思います。

「ミッションがあっての活動」

少しニュアンスが違うように思えますが、達成したい目標のもとに具体的な行動があるという意味では同じだと思っています。

 

 

 

もしあなたが同じような状態に陥っているならば

あなたが提供するモノやサービスを通してお客さんにしたいことは何か。

を一度考えてみるといいかもしれません。

ミッションが明確になることで、その先の具体的な活動の方向性が見えてきます。

あなたのミッションは何ですか?

 

~ 加藤の価格設定はこちら ~

プラン① プロフィール写真 10,000円/1時間
プラン② セミナー写真等 10,000円/1時間
プラン③ 商品撮影 2,500円/1商品

編集ソフトによるレタッチ料込み。
全プラン交通費込み
☆カット数上限80枚。
☆納期は翌日から対応可能。とくに指定がなければ1週間ほどで納品します。
☆当日納品対応は+1,000円/1時間いただきます。(商品撮影は+250円/1商品)

過去の実績は下記のプロフィール欄に記載しています。
ポートフォリオをご覧になりたい方はタブ「PORTFOLIO」へお進みください。
お申し込みはこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
▶ info@katoeri.com

今後徐々にではありますが、価格を引き上げく予定です!
なので上記の価格は期間限定。お申込みはお早めに。

 


ぷろふぃーる。

加藤愛理(かとうえり)

一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース(MBA)1年。
一眼レフ歴3年。
プロフィール写真の撮影を得意とする。
デジタルカメラとフィルムカメラを使い分ける。

【 フォトグラファーとしてのミッション 】
写真を通して、すべてのお客さんの自己実現をサポートする。

【 実績 】
プロフィール写真撮影多数。
商品写真撮影多数。
区議会議員の選対写真撮影。
音楽ライブの人物写真撮影。
イベントの人物写真撮影。
ボランティア団体の広報用写真撮影多数。

【 インスタグラムやってます! 】
フィルムの人物写真 ▶ katoeri1
フィルムの下町写真 ▶ katoeri2
デジタルの人物写真 ▶ katoeri3
それ以外の日常写真 ▶ katoeri9

【 撮影依頼受け付けています! 】
プロフィール写真、商品写真、セミナー写真などなど。
まずはご相談ください♪
メールアドレス ▶ info@katoeri.com