フリーランスカメラマンの方必見!撮影料金の簡単な値付けの方法!

daretoku (7)

写真撮影を受注すると決めたものの、値付けで悩む人は多いのではないでしょうか?

私もそうでした。

そこで私が考える値付けの方法をご紹介します。

ポイントは費用から考えること。

そしてそのあとにいくら利益を得たいかを考えること。

あなたの撮影にはいくらの費用がかかっていますか?

撮影でいくらの利益を得たいですか?

今回はその費用と利益の簡単な算出方法をご紹介します!

 

もくじ。

  • 費用の計算
  • 得たい利益の計算
  • 値付け
  • まとめ

費用の計算

撮影にかかる費用の内訳はだいたい以下のものです。

  • 人件費
  • 交通費
  • 機材費

 

< 具体例 >

撮影時間2時間のプロフィール写真撮影を受注する場合を考えてみましょう!
(交通費は往復1000円と仮定する。)

 

  • 人件費

撮影には2つの人件費がかかります。

撮影にかかる人件費と編集にかかる人件費です。

今回はそれぞれ1時間2,000円の人件費がかかっていると仮定して計算してみました!

①撮影にかかる人件費 = 1時間2,000円 × 撮影にかかる時間(今回は2時間)=4,000円

②編集にかかる人件費 = 1時間2,000円 × 編集にかかる時間(2時間と仮定)=4,000円

人件費 = 撮影にかかる人件費(4,000円)+編集にかかる人件費(4,000円)= 8,000円

 

  • 交通費

今回は往復1,000円と仮定するので

交通費 = 1,000円

 

  • 機材費

機材として最低限必要なものを以下のように仮定します。

・カメラ 140,000円
・レンズ 54,000円
・SDカード 3,000円
・レフ板 3,000円
・編集ソフト 20,000円
・バックアップ用HDD 20,000円

機材費合計 = 240,000円

機材費についてはどれくらいの期間で回収するかを考える必要があります。

例えば1年で回収すると仮定すると、1か月で2万円。

1か月に撮影が10回あれば、1回の撮影では2,000円となります。

機材費 = 機材費合計(240,000円)÷回収したい期間(12ヵ月)÷1か月の撮影回数(10回)= 2,000円

 

つまり、費用の合計は
費用の合計= 人件費(8,000円)+交通費(1,000円)+機材費(2,000円)= 11,000円

スタジオで撮影する場合はスタジオ代が別途上乗せされますしスキル習得のために購入した書籍代などもあります。

 

それを踏まえた上でいくらの利益を得たいかを考えましょう!

 

得たい利益の計算

利益の使い道は生活費や再投資(よりよい機材の購入等)、貯金など人によって様々です。

 

< 具体例 >

例えば月10回の撮影で、1か月分の生活費をまかなう場合を考えてみましょう。

1か月分の生活費を以下のように仮定します。

・家賃 60,000円
・食費 20,000円
・日用品費 5,000円
・水道ガス電気代 10,000円
・携帯代 5,000円

1か月分の生活費合計 = 100,000円

これを10回の撮影で得るには、1回の撮影で10,000円の利益を得る必要があります。つまり、

得たい利益 = 1か月分の生活費合計(100,000円)÷1か月の撮影回数(10回)= 10,000円

 

値付け

以上のことから、撮影時間2時間のプロフィール写真撮影を受注する場合の値付けは

費用の合計(11,000円)+得たい利益(10,000円)= 21,000円

これがお客さんに提示する価格となります。

実際には1,000円と仮定した交通費は撮影毎に変動するものなので、提示の仕方としては

20,000円+交通費

とした方がいいでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した値付けの方法は簡易化したものなので実際には人によって異なります。

基本的に撮影料金には相場というものがあるのでそれに則るのも1つですし、

受注をはじめたばかりだと実績を得るために相場よりも安い価格で受けるのも1つです。

写真家のもとでアシスタント経験があれば相場より高い価格で受けることもあるでしょう。

価格は需要によって決まるものなので、お客さんの需要を探ってみることも手かもしれません。

 

ちなみに私が把握している限りでは

撮影料金の相場はだいたい1時間あたり10,000円~30,000円です。

 

~ 加藤の価格設定はこちら ~

プラン① プロフィール写真 10,000円/1時間
プラン② セミナー写真等 10,000円/1時間(1時間追加ごとに6,000円)
プラン③ 商品撮影 2,500円/1商品

編集ソフトによるレタッチ料込み。
全プラン交通費込み
☆カット数上限80枚。
☆納期は翌日から対応可能。とくに指定がなければ1週間ほどで納品します。
☆当日納品対応は+1,000円/1時間いただきます。(商品撮影は+250円/1商品)

過去の実績は下記のプロフィール欄に記載しています。
ポートフォリオをご覧になりたい方はタブ「PORTFOLIO」へお進みください。
お申し込みはこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
▶ info@katoeri.com

今後徐々にではありますが、価格を引き上げく予定です!
なので上記の価格は期間限定。お申込みはお早めに。

 

それではよい一日を☆

 


ぷろふぃーる。

加藤愛理(かとえり)

一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース2年。
カメラ歴8年。一眼レフ歴3年。
ブライダル写真撮影を得意とする。
デジタルカメラとフィルムカメラを使い分ける。

【実績】
ブライダル写真撮影多数。
プロフィール写真撮影多数。
商品写真撮影多数。
区議会議員の選対写真撮影。
音楽ライブの風景写真撮影。
イベント風景写真撮影。
ボランティア団体の広報用写真撮影多数。

【インスタグラムやってます!】
フィルムの人物写真 ▶ katoeri1
フィルムの下町写真 ▶ katoeri2
デジタルライブ写真 ▶ katoeri3
それ以外の日常写真 ▶ katoeri9

【撮影依頼受け付けています!】
ブライダル写真、プロフィール写真、商品写真、セミナー写真などなど。
まずはご相談ください♪
お問い合わせフォーム ▶ ここをクリック♪
メールアドレス ▶ info@katoeri.com